Profile

photo by Ryo Fujishima

ラヂオ Ensembles アイーダ

A.Mizuki による ソロ・サウンド ユニット。

複数のBCLラジオが偶然 織り成す一期一会の送受信音と、リレースイッチの電流制御や ターンテーブルの回転運動によって生まれるリズム/ビート をコンダクトし、

ラジオ特有の ノイジー且つグルーヴィな音世界を紡ぎ出す。

短波ラジオ・AMラジオ・FMラジオの電波を駆使した、

シンプル且つ大胆な手法による アコースマティックな電波サーフ。

繊細 ときに 爆音 。

使用ラジオ :

ナショナル クーガ RF-2200

ナショナル クーガ RF-1150

ナショナル クーガ No.7 (RF-877)

——————————————————————————————————

Radio ensembles Aiida

A solo sound project by A.Mizuki

She intuitively conducts transmit/receive sounds that her plural SWL radio receivers accidentally weave

plus the irregular rhythm/beat which are made manually controlled electrical current with relay switches and rotation with turntable impromptu.

This method generates the noisy groovy electric field sphere with the distinctive sound texture of the radio.

It’s the simplest yet most audacious acousmatic radio wave surf,

making full use of the shortwave, AM/FM radio waves.

Subtle, at times, explosive.

Radio receivers are:

National COUGAR RF-2200

National COUGAR RF-1150

National COUGAR No.7 (RF-877)